※画像はイメージです。
※本商品は、メーカー取寄せ商品となります。

■特徴
●BioPakを取り付ける事により、RNase・DNase・エンドトキシンフリー水を採水できます。
●分画分子量13000のUF膜の採用により、RNase・DNase・エンドトキシンなどの生物由来の高分子不純物を確実に除去します。
●毒性の危険性があるDEPC処理は不要で、採水後すぐ実験に使用できます。
●DEPC処理ができないTrisバッファー調整にも適しています。
●メンブレンフィルター装着時と同等の流速を得る事ができます。
●Milli-Q及び他メルクミリポア社製超純水製造装置に装着可能です。
●採水口に接続するだけですので、操作が容易です。

■仕様
●型番:CDUFBIO 01
●最終フィルターBioPak
●有効ろ過面積(cm2):2170
●採水量(at20℃)(装置装着時):Milli-Q Advantage+Bio-POD/最大2L/分、Synergy UV/最大1.2L/分、Direct-Q UV/0.5L/分
●フィルター:UF中空糸13000NMWLポリサルホン
●ハウジング:ABS樹脂・PE(ポリエチレン)
●耐圧:0.3MPa
●耐熱:5~35℃
●接続:1/4”
●対応機種:Milli-Q Integral、Milli-Q Advantage+Bio-POD、Synergy UV、Direct-Q UV
●サイズ:φ45×124mm
●BioPak



■出荷目安:2~3営業日以内に発送可能です。(欠品などによる遅延が発生する場合は、都度ご連絡いたします)

【爆売り!】 BioPak 最終フィルター Milli-Q用 純水製造装置 1-9470-18-その他

一覧